ブログを検索

キッチンカー♪

毎月ランチ会をしていますが、年末最後の出勤日に2021年最後のランチ会をしました♪ 今回はなんと・・・ 京都市南区にある Gori's Kitchenさん の『キッチンカー』を呼んじゃいました( *´艸`) 以前のランチ会で利用した際にとても美味しく、社長がその場で即決!! ピザはキッチンカーの中にある窯で合計25枚焼いていただきました。 ひたすら生地をコネコネ・・・ソースぬりぬり・・・トッピングぱらぱら・・・ お兄さん1人で頑張ってくれました(^^; ピザは生地がもっちもち☆彡で美味しさMAX♪♪ 他に肉盛り⤴、竜田揚げ、そして可愛い瓶に入ったティラミス~(*^^*) いや~、堪能しまくりました(*^。^*) ごちそうさまでした(*^^*)
株式会社ゲートジャパン 2022.01.21

Twitterで個性・夢・発見をテーマに情報発信を開始🔊

こんにちは! JobNSの広報担当の谷田です。 本日はJobNSで公式運用しているTwitterをご紹介します♪ こちらでは「自分らしく働ける場所」 そんな場所を探すために、いろんなコンテンツをご紹介しています。 ==================== 例えば・・・ 一風変わった働き方をしている会社🏢 個性を生かした働き方🌈 夢を実現した人の秘訣👀 ==================== などなど・・・おもしろい情報が満載♪ 毎日更新中なので、毎日新しい発見に出会えます。 是非、@jobns_jpでTwitterから検索してみてください!!
Future’I’Mark株式会社 2021.11.08

これからの時代を創る『共生社会』とは?? 👀

こんにちは!広報担当の赤嶺です! 今回は初めてのブログ投稿なので、まずはこのブログについて簡単にご説明します! JobNS(ジョブネス)では求人情報以外にもブログとして企業さんが自由に情報発信できる場を設けています! 企業さんのイベント情報であったり、サービスにかける思いであったりと自由に発信しています! 様々なブログを見て、自分の色に合う企業さんを探してみてください👍 ではでは、本題に入らせていただきます! 今回お話させていただきたいのは、JobNSのサービスにかける想いの一つでもある『共生社会の実現』についてです! 皆さんは『共生社会』という言葉を聞いたことがありますか? 聞いたことがなくても、「共に生きる」という簡単なイメージができるかもしれませんね! その言葉の通り、『共生社会』とは「世に生きるすべての人々が個性を大切にしながら分け隔てなく暮らせる社会」のことです。 今の世の中にはぴったりな素晴らしい考え方ですよね! 私自身もこの言葉を知った時に、今の採用市場に一番必要なことはこれだ!と思いました。 なので、JobNSでは『共生社会』という大きい枠組みの中で、様々な個性の『色』を持った人々を全力で応援しております! 今後もこういったブログの中で、それぞれの『色』をサポートする情報を発信していきますので、 気軽に読んでみてください!🏳️‍🌈 それでは、また次回のブログでお会いしましょう!🤞
Future’I’Mark株式会社 2021.04.28

あなたのアイデアが実現するかもしれません!~ 新規事業プロジェクト ~

こんにちは!山邊です! 今回はJobNSで2か月に1回開催している新規事業プロジェクトについてお話しします! JobNSでは、2か月に1度のペースで、学生インターンが考えたサービスを社長に直接プレゼンできるプロジェクトを行っています! 学生が4~5人でチームになって、皆で革新的なサービスを生み出すために試行錯誤します🧐 1か月目は中間発表で、社長にアイデアについてのアドバイスをいただきます。そして、それを踏まえてより良いサービスになるようにミーティングなどを行って、最終発表では社長に点数をつけてもらいます。もし、とても良いアイデアが出た場合は実際にサービス化するチャンスもあります! 新規事業を考えるのはとても難しいですが、普段生活している中で「これってこうなればいいのになあ」など思ったことを自分自身で実現できるかもしれないというのは、学生ではなかなか経験できないことです。 実際に私も、新規事業を考えたのですが1個決まったら他のどこかで課題が見つかって何度もつまづいたり、メンバーだけでは意見が出尽くして行き詰まることがめちゃくちゃありました。 でもそれ以上に、思い描いていたサービスが出来上がってきた時はとてもワクワクしました。 社長の前で直接プレゼンして、社長直々にアドバイスをもらえる機会はなかなかないと思いますし、ベンチャー企業だからこそ経験できることなので、みなさんもぜひ一緒に自分のアイデアを形にしてみませんか?💪🔥"
Future’I’Mark株式会社 2021.08.20

子育ての分担を促進しよう!

こんにちは、採用担当の赤嶺です! 突然ですが、「あなたは男性が育休を取ることに賛成ですか?反対ですか?」 私は大いに賛成です!もちろん仕事も好きですが、子供が産まれるのは人生で数回しかない大きな節目です。 女性の負担を減らす点でも、家族としての思い出を築く点でも大事な時期ですし、 女性だけでなく男性が育休を取得することは必然的なことだと思います。 実際の男性育休取得率の推移を見てみると、 10年前まで1%だった取得率も2020年は12%と大きく飛躍しております! いい傾向ですね!😊 私たちのグループ会社でも男性の育休取得実績がありますし、今後も促進していきます! 世界に目を向けると取得率12%もまだまだ高い数字ではありませんし、 女性の育休から復職しづらいなど、まだ問題はたくさん残っています。 しかし、小泉進次郎元環境相が現役閣僚として初となる育休を取得するなど、 国の政策としてもポジティブな流れができてきています。 これからの未来、男性と女性が支え合って素晴らしい世界ができることを心から願っています!🤞 また次のブログでお会いしましょう!🏳️‍🌈
Future’I’Mark株式会社 2021.10.05

「やりがい」とは?

こんにちは!山邊です!😊 みなさんは仕事にやりがいを感じていますか?そもそもやりがいってなんなんでしょう? 今回はその「やりがい」について考えてみようと思います。 そも仕事におけるそもやりがいってなんなんでしょうね、裁量権?お客様から感謝されること?自分の成長?考えたら色々出てきますが、それぞれ自分にとってのやりがいがあると思います。今、新卒で就職活動をしてる方も多いと思いますが、自分にとってのやりがいが何かを考える機会も多いのではないでしょうか? その中にやりがいが見つからないという方もいると思います。でもやっぱり仕事をしていく上で、やりがいがある方が仕事の生産性も上がるしモチベーションも上がると思います。 今回は私が思うやりがいの見つけ方について書こうと思います。 それは「目標を持つこと」です。どんな小さな目標でもいいので、毎日1日の初めに目標を立てたりすると、その日その目標が達成できたら自然とやりがいが出てくるのではないでしょうか? JobNSでは、そんなあなたにとってのやりがいが見つかる企業を掲載しています!まずは話を聞いてみて自分にとってのやりがいについてじっくり考えてみてはどうでしょうか?
Future’I’Mark株式会社 2021.07.27

インターンで経験できるマーケティングとは??

こんにちは、採用担当の赤嶺です! 今日はJobNSでのインターンをしてくれている学生たちの活動について紹介したいと思います! JobNSでは長期インターンとしてセールスやマネジメント、マーケティングなどを幅広く経験することができます! その中でも今回はJobNSで学べる『マーケティング』についてお話したいと思います。💪 JobNSで経験できるマーケティングは様々ありますが、インターンにおいて一番経験できるのはズバリ今流行りのSNSマーケティングです! 具体的には、実際にSNSで配信する広告の作成や分析などを行なっております! 各自で広告の制作をしてもらい、月に一回選定会議を行い実際に配信する広告を決定します。 学生のうちからこういった広告制作に携われるなんて、なかなかできない経験ですよね!✨ たくさんの広告に触れ合うと何が正解なのかわからなくなることもありますが、みなさん個性を出して制作しています! 奇抜な広告や刺激的な広告、一見変な広告に見えて反応がいい広告などなど。。やはり答えのない中で成果を出すのは難しいですね。 学生が率先して頑張ってくれることで会社全体がやる気に満ち溢れています! これからもJobNSを盛り上げていきます!!🏆 また次のブログでお会いしましょう!👍
Future’I’Mark株式会社 2021.06.17

華やかなマーケティングに隠れた影

こんにちは、採用担当の赤嶺です! まだまだ梅雨の時期が続いてますが、雨の後に虹が見えるとワクワクしますよね。 今日は『マーケティング』についてお話したいと思います! 当社でインターンをしている学生の中にもマーケティングの仕事をしたいという意欲がある人が多いです! 私も学生の頃は『マーケティング』というきらびやかな言葉に惹かれて仕事探しをしていましたし、 よくわからないけど、とにかく楽しそうなイメージを持っていました! ただ、実際仕事をしてみると、私が理想としていた『マーケティング』はそこにはいませんでした笑😅 マーケティングと聞くと華やかな言葉に聞こえますが、実際やってみるとかなり地味な作業の繰り返しです。 時には文字と、時には数字と真剣に向き合うことで小さな変化が見えてきます。 答えのない中で成果を出し続けることの難しさは、心が折れることもありますがやりやりがいでもありますね! 一言にマーケティングと言っても様々な手法がありますし、私もまだ入り口に立ったばかりです。 まだまだ奥の深い『マーケティング』という名の摩天楼、またいつかお話できればと思います! また次のブログでお会いしましょう!👍
Future’I’Mark株式会社 2021.06.10

JobNSには50人以上のインターン生がいるって本当?

お久しぶりです!山邊です!😊 今回はJobNSの社内の様子をお届けしようと思います! JobNSでは学生インターンを受け入れています。普通では経験できないような日々の業務でセールスやマーケティングについて学ぶことができます。 JobNSのインターンは社員さんとの距離がめちゃくちゃ近いです!こんなにいい環境はなかなかないと思います。ベンチャー企業ならではの距離感とスピード感でインターン生も会社も進化していってるなあと感じています。 仕事中に社員さんに質問するのは気が引けると思う方もいるかもしれませんが、JobNSではインターン生からの質問にしっかりと向き合って答えてあげることを心がけています。せっかく自分の時間を使ってインターンに学びにきてくれているのだから、こちらもしっかり与えられるものは全て与えらるようにしています。 私もインターンをしていたのですが、先輩に質問をすると手を止めて教えてくれるので、いつも本当にめちゃくちゃ勉強になってました。(もちろん今もよく質問します笑) また、勤務中はよく笑いながら仕事するとても楽しい現場です。 こんな感じで、たまに普段の様子をお届けしていきます!🙌
Future’I’Mark株式会社 2021.05.25

ジェンダー平等が世界1位のアイスランドってどんな国?日本との差は??

こんにちは! 広報担当の谷田です。 今回は、前回に続いて「ジェンダー平等社会」をテーマにブログを発信させていただきます。 前回のブログが気になる方は「日本の男女格差は世界で最下位!?意外と知らない男女の壁」をご覧ください✨ さて、今回はジェンダー平等に世界一積極的なアイスランドについて少しお話しさせていただきます。 アイスランドでは「ジェンダー平等社会」に向けて、どんな取り組みをしているのかをわかりやすいように、今私たちが暮らしている日本と見比べながら紹介します。 【アイスランド🇮🇸のジェンダー平等社会に向けての取り組み】 = ①男女賃金格差の撤廃をしよう🇮🇸 = アイスランドでは男女の賃金格差をなくす取り組みがされています。 まず日本って男女の賃金格差ってあるの? 日本はありません!!と言いたいところですが、実はあります。 日本は男性を100としたときに74.3%が女性の給与水準となっています。※2019年厚生労働省データ参照 アイスランドでは格差は全くなく、2018年には男女の賃金格差を違法とする法律が作られ、世界で初めて男女賃金格差に対しての法律を作った国となりました✨ 企業だけでなく、国として取り組んでいるのが素晴らしいですね! = ②女性役職者を増やそう🇮🇸 = アイスランドでは2010年にクオータ制が導入されてから、女性役職者の割合に対して、大きな変化が生まれました。 これにより、企業役員や公共の委員会はメンバーの40%以上を女性とすることが定められました。 企業だけにとどまらず、国会議員の女性の割合も4割以上なので、本気度がわかります! 日本の場合、女性の部長職の割合が7%なんて言われたりもするので、ここもすごく学べる点が多いです! = ③男性の育児休暇を積極的に取り入れよう🇮🇸 = 最近日本のメディアでも男性の育児休暇に対する情報発信がすごく多くなっていますよね。 ここに関してもアイスランドではいち早く取り組みが実施されており、なんと男性の育児休暇率が70%もあるんです! 日本も夫婦で協力して育児に取り組める時代も近いかも!? 以上が世界一ジェンダー平等に積極的なアイスランドについてのご紹介でした。 最後まで読んでいただきありがとうございました😊
Future’I’Mark株式会社 2021.05.11

日本の男女格差は世界で最下位!?意外と知らない男女の壁

こんにちは! 広報担当の谷田です。 本日は意外としらない、日本の男女格差についてお話をさせていただければと思います。 今、世界中でSDGsに対する取り組みが活発化していますよね! その中には、ジェンダー平等に対する目標もあります🌈 『目標7.ジェンダー平等を実現しよう』 みなさんは、今の日本にジェンダー差別(男女差別などを含む性差別)があると思いますか?? 昔に比べるといろんな分野での女性の活躍がメディアでも取り上げられるようになっていますよね! ただ・・・そんな女性の活躍の場が広がってきている日本って実は世界の男女平等ランキング2021で153ヵ国中、120位って知ってましたか?(下から数えた方が早い。。。) しかも2018年は110位だったのに対して、まさかの10位もランクダウン⤵︎ 主要7国(G7)だとダントツ最下位なんです💦 ちなみに世界1位のアイスランドでは男女平等の社会を継続する上で次のような取り組みがされています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ①男女賃金格差の撤廃をしよう ②女性役職者を増やそう ③男性の育児休暇を積極的に取り入れよう ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー すごく魅力的な取り組みですよね✨ 正直こう見ると、日本はまだまだ格差がありそうです。 日本社会もSDGsをきっかけに、性別にとらわれることのない社会、人として平等に評価される社会になればと願うばかりです。。。 JobNS(ジョブネス)では少しでも平等な社会を実現できるように、これからも進み続けます。 次は平等社会に向けて、最先端を走るアイスランドの取り組みについて発信していきますので、次回もお楽しみに!
Future’I’Mark株式会社 2021.05.07

差別されるが当たり前??採用市場に残る課題

こんにちは、広報担当の赤嶺です! 今日は世界的な社会問題ともなっている『性差別問題』について、実際に当社が取り組んでいることをご紹介します!😊 これを読めばJobNSのロゴにかける想いがわかるかも。。。 JobNS(ジョブネス)ではLGBTQ+をはじめとした性に対して悩みを抱えた方々が働きやすい企業を支援しています! 近年、LGBTQ+などのジェンダーレス化が進んでいる中で、採用市場ではまだまだ多くの課題が残っているのが現状です。。。 その課題を解決すべく、JobNSでは性差別問題のみならず、「男性の育休取得率向上の取り組み」や「同性からのハラスメントを無くす取り組み」をしている企業に対しての認証制度を立ち上げております。 マイノリティで悩んでいる方々や、職場で悩みを抱えた方々が楽しく自分の色を出しながら求職活動ができる媒体を目指しています! 世界に生きる全ての人々が幸せに暮らせる世の中を!🤞 また次のブログでお会いしましょう!🌈
Future’I’Mark株式会社 2021.05.05